"せきつい"ブログ

脊椎専門の脳神経外科医のブログです。脊椎手術や学術に関する私見、患者さんとの会話、助言など、記録にしています。

脊椎の症例報告をどこに投稿するか?

脊椎の症例報告(ケースレポート、case report)を、どこに投稿するか

ということですが、もちろん、

Neurosurgery、Journal of Neurosurgeryなどの雑誌でも、

症例報告は散見されることからは、非常に価値の高いものであれば、これらに投稿してみるのが良いでしょう。

しかし、実際には、そこまでの症例報告は、普通の病院勤務医では、難しいように思います。

 

その場合、オープンアクセスの雑誌が候補になります。

ただ、その場合には、費用、APC (Article Processing Charge:雑誌掲載料)、がかかることがあり、研究費などがあれば、別ですが、自腹であったり、ということを考えると、

 APCは安め

 そして、できれば、

 IFがある雑誌

 が希望になります。

 

以前、アクセプトされた症例報告で、

 Surgical Neurology International - Surgical Neurology International

 は、この基準を満たすように思います。

Publication Feeは、case reportで、$180と低めです(Original articleで$400)。

また、IFも1前後はあるようです。

 

IFをあきらめると、候補は増えます。

私が2報ほど載せてもらったのが、 

Case Reports in Orthopedics | Hindawi

 です。

Authorの所属をみると、それなりには信頼できる雑誌のように思います。

ただ、最近は、投稿数が多いためか、以前よりも、時間はかかるようです。

掲載には、$650ほどかかります。

 

以下は私のある症例報告のView数とDownload数ですが、症例報告とはいえ、それなりの人が見ているのだな、という感じでしょうか。

フリーアクセスというのが、良いのでしょう。

f:id:spine_neuro:20210208161813p:plain

投稿までのご参考に。